世界も評価する住みやすさ

福岡市の住みやすさは世界的にも高く評価されています。

イギリスのグローバル情報誌「MONOCLE(モノクル)」が毎年発表する「世界でもっとも住みやすい都市25」のランキングで、福岡は2008年から毎年選出されランキングし続けている常連です。

同ランキングは都市の経済や機能面はもちろん、そこに暮らす人々の幸福度にも注目し、日々の暮らしに直結した全60以上の指標をもとに評価・判定しています。

2016年はこれまでの最高位となり、話題を呼びました。

例年どおり、東京、大阪、京都、福岡の三都市がランクインする中、福岡は7位に浮上。

観光地として世界的に有名な京都よりも上位になったのです。

2017年は14位、2018年は22位とランクダウンしているものの、世界25位以内をキープし続けています。

こういった住みやすさの要因から、人が次々と集まり、定住の地とし、人口がどんどん増えていくのは必然的な流れでしょう。

 

     = 世界も評価する住みやすさ = 

  英グローバル情報誌「MONOCLE(モノクル)」が選出

「世界で最も住みやすい都市25」ランキング2016年のベスト10

      1位 / 東京(日本)

     2位 / ベルリン(ドイツ)

    3位 / ウィーン(オーストリア)

   4位 / コペンハーゲン(デンマーク)

    5位 / ミュンヘン(ドイツ)

   6位 / メルボルン(オーストラリア)

      7位 / 福岡(日本)

    8位 / シドニー(オーストラリア)

      9位 / 京都(日本)

   10位 / ストックホルム(スウェーデン)

 

 

カテゴリー