• HOME
  • グリードのすすめる不動産経営

金融機関からの借入で不動産を保有でき、大きな損失を被ることもなく収益予測が立てられる不動産経営は、他のハイリスクハイリターンの金融商品に比べ、安定した資産の拡大が期待できる投資商品と言えます。しかも、本業をお持ちの方であれば、不動産の経営を第三者にほぼ全てを任せながら毎月安定した収益を得られることが最大の魅力です。とは言うものの無知な状態で不動産を保有すると得られるはずの利益を失う可能性もあります。グリードでは、まず「不動産投資を何のために行うのか?そのためにはどのような考えでどうすればよいのか?」という“不動産投資の目的”をお客様と共有していきます。

グリードの考える
「不動産投資の目的」

グリードの考える「不動産投資の目的」は純資産の増加(形成)です。
「不動産投資」で言う「純資産」とは、「キャッシュフロー(CF)」の蓄積に「物件売却価格」を足したものから「負債」と「税金」を差し引いた金額を言います。
そのためにはどのような考えでどうすればよいのか?」という“不動産投資の目的”をお客様と共有していきます。

純資産を増加させる
4つのポイント

  1. キャッシュフローを得ること

    極端な利回りの物件を取得するのではなく、相場に見合った利回りの物件を購入し堅実な運営を行う

  2. 資産価値が下がらない物件を取得すること

    どの立地の物件をどのように運用するかで資産価値は維持できる(上昇することもある)

  3. 目的にあった物件選定と運用を行うこと

    キャッシュフロー(利回り)も融資条件(金利・期間等)も実際には幅がないため、堅実な物件取得と運営が大切

  4. 税金をコントロールすること

    最大の経費となる税金(所得税・譲渡税・法人税)を圧縮する

特に、純資産を減らさず、
増加させるためには
「物件価格」を維持または
上昇させることが重要になります。

物件価格を維持するための
ポイント

  1. 次の買手がいる・見つけやすい(融資が付く)
  2. 売却時の設定価格・利回りを変更することなく購入される
  3. 土地の適正価格に近い
  4. 物件ロットが小さい
  5. 都市圏の物件

では、このような「物件価格」を
維持または上昇できる物件を
探すにはどうしたら
よいのでしょうか。

「自分が買えない物件は勧めません」
がモットーの
株式会社グリードに
おまかせください。

会員登録・お問合せ
株式会社グリード
〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町4-61
FORECAST博多祇園8F
FAX: 092-292-5584