福岡県の地形要素と気候要素

福岡のどこで不動産投資を始めればいいのか。この答えを知らずして、第一歩を踏み出すことはできません。

成功の近道は、「福岡の勝てる立地」で勝負することです。それがどこなのかを、本章では詳しく説明します。

加えて、攻め方も大切です。そのために必要な2つの戦略とデータ分析について解説します。

まずは福岡に土地勘がない人に向け、地形と気候をレクチャーしましょう。

福岡県は、九州と本州を結ぶ交通の要衝を占めています。

北部には、玄界灘、響灘、周防灘が南西部には有明海が広がっており、筑紫山地、筑肥山地、耳納山地などの山地や筑後川、遠賀川、矢部川などの河川があり、川沿いには平野が広がり自然に恵まれています。

気候は、温帯性気候で年間平均気温が17.5度で温暖で、冬の山間部では降雪がみられ、適度の雨量もある地域となっています(九州農政局などより抜粋)。

 

カテゴリー