交通とアクセス

交通についても見ていきましょう。

福岡市は、JR鹿児島本線、JR博多南線などのJR電車各線、西鉄大牟田線や西鉄貝塚線などの西鉄電車各線、地下鉄空港線や地下鉄箱崎線など地下鉄電車各線と複数の鉄道路線が整備されています。

加えて、西鉄バスによる交通網も市内全域に発達しています。

前述した「コンパクトシティ」と呼ばれる通り、繁華街である天神から福岡空港まで地下鉄で約11分、メインターミナルである博多駅から福岡空港までは地下鉄で約5分あれば移動できます。

居住エリアから繁華街や空港へのアクセスが非常にスムーズなのが福岡市の特徴です。

飛行機での移動は、福岡空港から東京まで約1時間30分、大阪まで約1時間10分。あっという間に到着します。

国内だけに限りません。アジア各国へ直行便が飛び、韓国・ソウルまで約1時間10分、中国・上海は約1時間30分、台湾・台北は約2時間30分の時間で移動が可能です。

国内主要都市はもとより、アジアの主要都市へアクセスしやすいことから、福岡市は「アジアの玄関口」としての顔を持っています。

他の都市にはない役割を担っていると言っていいでしょう。

また、福岡県には博多港、北九州港という2大貿易港があり、海外各国との貿易も盛んです。

カテゴリー