駐車場150%以上確保で収益性UP

田舎戦略では、収益性を上げる企画もポイントになります。鉄板は駐車場です。

地方エリアの場合、駐車場は必須です。田舎にいくほど車社会ですから、駅近の物件であっても駐車場は欠かせません。

私たちが提供する新築アパートでは、駐車場の敷地を150~200%確保することを目安としています。土地の価格が安いエリアだからこそ、可能な企画です。

地方の場合、車は1人1台というケースが少なくありません。1LDKに2人で住めば、所有する車は2台。アパートの駐車場に車2台を止められたら、入居者に選ばれるための競争力となります。

加えて、駐車場代は賃料プラスアルファの収益です。駐車場を広くとることで入居ニーズを満たし、さらに収益性も上がるのです。

 

地方エリアでは、駐車場の確保も収益UPに欠かせない重要なポイントになります。

不動産投資物件を探す際は、ぜひ、このようなポイントも意識して探していきましょう。

 

=グリードのオススメエリア①=

◆朝倉市

▶福岡市、久留米市への車、電車でのアクセスに恵まれたエリア。

▶豊かな自然に恵まれ、フルーツの里として農業や果樹栽培が盛ん。

▶福岡の郊外ながら、商業施設がほどよくあり好立地。

▶工業地帯からも近く、有効求人倍率が高いため、働く人の賃貸需要も望める。

福岡市 ➨ 朝倉市

博多駅から車で40分

 

 

 

 

=グリードのオススメエリア②=

◆西区姪浜駅周辺

▶再開発が完了した人気地区

▶姪浜駅は博多、天神に次いで地下鉄の乗降客数が3位

 

  駅名 乗降客数(人/日)
1 博多 15万866人
2 天神 14万920人
3 姪浜 9万4849人
4 福岡空港 5万901人
5 西新 4万7347人
6 中州川端 3万5774人
7 赤坂 3万1017人
8 天神南 2万8097人
9 藤崎 2万4049人
10 唐人町 2万1590人

カテゴリー