万全サポートの賃貸管理

次に、賃貸管理。ここが一番のポイントです。

「賃貸管理」とひと口に言ってきましたが、その業務は多岐にわたります。大きくは2つに分けられ、「入居者に関すること」と「建物に関すること」があると理解すればいいでしょう。

入居者に関することは、入居者募集に始まり、入居が決まったら契約の手続き、入居中は家賃の集金や滞納者の催促、クレーム対応などを担い、契約が切れたら更新、退去の立ち合いや敷金の精算などを行います。

建物に関することは、共用部分の定期的な清掃や設備の点検および不良対応、退去時の原状回復、リフォームの提案などが中心になります。

これら賃貸管理を私たちが請け負うため、オーナー様がアパート経営に手間や時間をとられることはありません。サラリーマンでも不動産投資の初心者でも安心して取り組めるのはそのためで、オーナー様は毎月の家賃を受け取るだけですむのです。

アパート経営の収益は賃貸管理によっても左右されます。

賃貸管理を担う会社には、管理体制がいい加減なところも少なからずあります。

そういった会社に物件の賃貸管理を依頼したら、入居者を確保できず空室状態が続いたり、建物の管理がおざなりで資産価値が下がってしまったりなど、思わぬ痛手を被ることになりかねません。

私たちの賃貸管理は、オーナー様にご満足いただけるものだと自負しています。入居者に関すること、建物に関すること、すべてにおいて万全のサポートを徹底しているからです。

その結果として、98.6%という高い入居率を維持し、将来の売却の場面でも納得の成果を実現しています。

 

管理体制が整っている会社に賃貸管理を任せることが、高い入居率の維持にも繋がります。賃貸管理のサポート体制が万全な会社かどうか確認しておくこともアパート経営を行っていくうえで重要なポイントになるでしょう。

その点、弊社では、十分な管理体制が整っているため、安心して任せていただけるのではないでしょうか。

 

次回は、入居者募集の独自体制についてお話ししていきます!

カテゴリー