建物管理も徹底

建物に関する賃貸管理は、自社で徹底して行います。

オーナー様の物件の共用部分を定期的に清掃し、キレイな状態を維持します。

入居者が住みやすい環境を強く心がけるのが当社の鉄則のひとつです。

その原点は私自身の不動産投資家としての体験にあります。

30代で物件を所有したときのこと。私は管理会社に任せることなく、自ら管理業務を行いました。定期的に物件に足を運び、敷地内の草をむしったり、ごみを拾ったりなどして、常にキレイな状態を保つことに努めました。

建物の管理はまさにそういった姿勢が基本だと社員に伝え、徹底させているのです。

物件がキレイな状態で保たれていれば、空室になっても入居者はすぐに決まります。

新たな入居希望者が内見したら、ひと目惚れとなるからです。そして、キレイで住みやすい環境に腰を落ち着け、長く住んでもらえます。

これはオーナー様が一番に望むことに他なりません。

 

建物をキレイに保つことが入居に与える影響は大きいと言えるでしょう。不動産投資を行う際は、建物の管理を徹底している会社を選んでみてはいかがでしょうか。

次回は、管理費用についてお話していこうと思います!

カテゴリー