福岡不動産投資、3人の成功事例 事例1

前回コラムで新田さんの不動産投資に至るまでの経緯をお話ししてきました。

今回のコラムでは、不動産投資を経験して、新田さん自身が感じた賃貸経営を成功させるためのポイントをお話ししていきます。

 

事例1 新田雄二さん(仮名・51歳)

IT企業役員、年収950万円、既婚、熊本県在住

 

賃貸経営成功のための6つのポイント

新築アパートの完成は同年11月。そこから賃貸経営がスタートしました。「物件の管理はグリードさんにお任せなので、私自身がやることは特にありません。本業のサラリーマンをしながら、家賃収入が入るのを待つのみです」

不動産投資、賃貸経営の成功のポイントを聞くと、まだ成功していないと謙遜しながらも、次の6つのポイントを挙げてくれました。

 

・良い不動産会社を選ぶこと

・初めて購入する物件はもっとも重要度が高い。銀行がその人の事業スタンスを最初の1件を見て読み解くから。 このことは次の融資に影響を与える

・キャッシュフローを高く保つこと

・不動産で得た利益を娯楽などでムダに使わない

・不動産投資で生活できるレベルになるまで、融資を引き出すためにいまの個人属性をキープする

・謙虚であること

 

最後に、今後の目標を聞きました。

「60歳までにアパートまたはRCマンションを10棟以上経営したいと思っています。まずは、グリードさんにお力添えいただいたアパート1棟を満室経営し、次の物件運営につなげていきたいです」

 

~新田雄二さん(仮名・51歳)の物件紹介~

所在地:福岡県朝倉市

構造・間取り:新築アパート・1LDK 6戸

価格:5605万円

利回り:年7.64%

年間家賃収入:428万4000円

年間キャッシュフロー:174万9480円

 

初めての不動産投資を経験し、さらに意欲が湧いてきているようでした。今後も今以上に知識を深め、積極的に不動産投資を行っていくことでしょう。

皆様も不動産投資を行う際は、ぜひ、新田さんが不動産投資を経験して感じた成功のポイントを参考にしてみてください。

 

次回は、元会社員の方の不動産投資の経験を紹介していきます!お楽しみに!

 

カテゴリー