福岡不動産投資、3人の成功事例 事例2

前回のコラムに引き続き、多数のアパート経営を行っている田沢さんのお話をしていきます。前回のコラムでは、田沢さんの不動産投資の経歴を紹介してきました。

今回のコラムでは、現在の状況や不動産投資がうまくいった要因についてお話ししていこうと思います。

 

事例2 田沢敦さん(仮名・49歳)

元会社員(広告業)、年収非公開、既婚、福岡県在住

まずは、田沢さんの不動産投資歴を紹介します。田沢さんは1971年生まれ。大学院卒業後、広告業界へ。2014年、42歳のときに不動産投資を開始しました。以来、福岡市や他の市を中心に物件を買い進めています。


夫婦の力とスピード重視で不動産投資を有利に

不動産投資が最初からうまくいった要因を、田沢さん自身も、夫婦の力とスピードを重視したことにあると明言しています。

夫婦の力は不動産投資セミナーへの夫婦参加による意思統一が、デビュー2棟同時購入と奥さんの3棟目購入の即決を生んだことを指し、追い風となったのは勤続年数の長さと共働きでした。

スピードを重視したのは、不動産投資の事前学習によるものです。

良い物件は既存オーナーに情報がいき、新規オーナーには優先度合いが低いことを勉強して知っていたため、スピード対応を強く意識していたのです。

たとえば、物件情報を得たら、いち早く物件見学に行く。すると、購入申込順は上位になります。

また、購入を決断したら、融資に必要な書類を即座に揃える。すると、融資通過順は上位になります。

 

サラリーマンを卒業し、セミリタイアを実現

夫婦の力とスピード重視の姿勢を核に、優れた行動力、決断力なども相まって短期間でアパート13棟まで物件を増やすことできた田沢さん。

2019年に当社の不動産投資セミナーに参加し、同年、福岡県朝倉市の新築アパートを購入しています。

物件価格4940万円。利回り年8.74%の物件です。このときの行動、決断の早さも目を見張るものがありました。スピード、行動、決断のスキルの高さは不動産投資成功者に共通する資質です。

現在、田沢さんはサラリーマンを卒業。セミリタイアを実現し、次なるステージへと踏み出しています。今後、物件の取得や売却をしながらさらに資産を積み上げ、飛躍されるのは間違いないでしょう。

 

不動産投資の情報を収集し、知識を蓄え、そして、すぐに行動に移す。このスピードを重視した行動力が、田沢さんの成功の秘訣です。ぜひ、皆さんも参考にしてみてください!

次回は、歯科医師の方の不動産投資の経験を紹介します!

 

~田沢敦さん(仮名・49歳)の物件紹介~

物件所在地:福岡県朝倉市

構造・間取り:新築アパート・1LDK6戸

価格:4940万円

利回り:年8.74%

年間家賃収入:432万円

年間キャッシュフロー:187万8000円

カテゴリー