重要な判断と決断

これから不動産投資を始める人は特にですが、不動産投資を「事業」と認識して臨んでください。賃貸経営=事業に取り組むのと同じということです。

事業が成功するか否かは経営者である皆さんの手腕にかかっています。不動産投資、賃貸経営で成功するには、「優秀な経営者」になることが求められるのです。

経営者はビジネスのさまざまな場面で判断と決断を迫られます。不動産投資、賃貸経営においてもそれは変わりません。たとえば、次のような場面です。

 

・不動産を持つという選択

・不動産収入を維持させる選択

・不動産を売るという選択

 

いずれも重要な判断と決断が必要となり、どんな判断と決断をするかによって明暗は分かれます。

不動産投資、賃貸経営の判断と決断を迫られる場面で、正しい選択をするのは容易ではありません。初心者の場合はなおさらでしょう。

そこで不可欠なのが、不動産会社の存在です。優秀な経営者には側近として有能な右腕がいるように、心強いパートナーが必要になります。

問題は不動産会社の見極めです。

ポイントは、先の3つの場面に即したサポートをしてくれるかどうか。

すなわち、不動産の「仕入れ」「維持」「販売」に強い会社を選ぶことが大切になります。

30代のときに福岡県内の物件に投資した際、不動産会社選びを失敗して苦しい経験をしました。

物件は価格9100万円の中古アパート。購入時の賃料110万円、利回り12.1%

(満室賃料130万円、満室時想定利回り14.3%)

だったのですが、いざ賃貸経営を開始すると、実際の手取り収入81.2万円、利回り8.9%というかけ離れた状態でした。

失敗を感じたのは中古アパート購入直後からです。1部屋、2部屋と少しずつ空室が目立ち始め、入居者募集をお願いしてもなかなか埋まらない。

そのうち賃料を滞納する住人が次々でて回収もなかなか進まない。パートナー選びを間違えたがゆえの大幅な利回り悪化だったわけです。

そんな失敗を多くの人にさせないために、私たちの会社では、

 

・入居率の上がる立地選定、物件づくり

・入居率維持のシステムの構築

・売却時のサポート体制の充実

 

これらに力を注ぎ、構築してきました。不動産の購入から管理、売却までをワンストップで担い、サービスの内容、質は同業他社を圧倒的に上回るものと自負しています。

私たちグリードは、福岡の不動産投資において投資家の方々の最強のパートナーになることをお約束します。

お客様一人ひとりのニーズにお応えすることが、私たちの使命です。

福岡の地でともに躍進しましょう!

カテゴリー