収益物件選びのポイント

今回は、収益物件選びのポイントについて解説していきます。

まず初めに物件探しの流れを簡単にご説明します。

基本的に上記のような流れで物件を購入していきます。

その際のポイントを紹介します♪

収益物件を選ぶ際に参考にしてみてください!

 

Point1 現地確認

仕事などが忙しく、現地確認をしないまま購入を決めてしまう方もいらっしゃいますが、不動産投資を失敗しないためにはできるだけ現地確認を行ってから購入することをおすすめします。

実際に現地に出向くことで分かることがあります。現地では次の点を確認しておきましょう。

 ★駅からの実際の距離や時間

 ★騒音や振動、臭い

 ★日当たり具合

 ★周辺の状況

 ★建物の劣化具合や管理状況

物件概要書などの情報だけでは限りがあります。現地確認の手間を惜しまないことが不動産投資で失敗しないためのポイントになりますので、ぜひ確認を行いましょう。

 

Point2 相場家賃の調査

物件の募集図面には入居中であれば入居中の家賃、空室であれば想定家賃が記載されていますが、実際に物件購入を検討する時には、自分自身で独自に家賃相場を調査することをおすすめします。

長期間住んでいる入居者の場合、家賃が現時点で相場より割高な設定になっている可能性があります。そのため入居者が退去すると大幅に家賃が下がる可能性があります。不動産会社が提示している家賃を鵜呑みにするのではなく、ご自身で相場家賃を調べて判断することが大切です。

家賃相場は賃貸募集サイトで簡単に調べることができますし、物件の最寄り駅周辺の賃貸ショップに確認しても調べることができます。

家賃相場が分かったらその金額をベースにキャッシュフローをシミュレーションし購入することで予想外のリスクを回避することができます。

 

ご自身の条件にあう物件を探し、”こんなはずではなかった”とならないように事前にしっかり調査しておきましょう。

カテゴリー